ぼくとめぇと詩と湊太とコロとシャッターの音と空と光。Personal diary of my family, our dog, the sound of shutter, and sky (in Japanese "sora").

キヨシマシン氏http://www.flickr.com/photos/kiyoshimachine/から手づくりZINEと、はっち氏http://everydayworks.co/archives/25からオリジナルステッカーをいただく。
みんな作ってんなー。いいなー。

ZINEを見て
「この雪がなくなったらどんな景色が広がっているのだろう」
「北陸にとってここまでの雪って非日常のような日常のような存在で、その中にシャッターを切りたくなるときめきを感じる瞬間を見つけられるってすばらしいなぁ」
なんて思ってみたけど、文字にするとなんともチープだねぇ。

と同時に、自分の撮った写真を残すのって、こういう方法も十分ありだなぁと思った。
Photobackとかずいぶん初期に頼んだりしたこともあったけど、自分が首肯できる写真の質(発色とか色合いとかね)ではなかったので続かなかったんだけど、これなら極端な話、ちゃんと時間があって色を試行錯誤できたら、かなり満足いくものが作れるよなぁと。プリントしてアルバムに残すのももちろん、子どものためにやっておきたいんだけど、自分の好きな写真だけ集めた写真集は、自分の手で作ってみたくなった。

ステッカーは、1枚はバッチリ車に貼らせていただいた(防水仕様らしいので)。
頂上を目指すすべての人へ、目標を持ってがんばっている人へ、そんな気持ちを込めて作って送ってくれてありがとう。

生活のバタバタにかまけて、なかなか新しいものを作るってことができないでいるけど、すんごく刺激を受けたぞー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Thanks for Petit Homepage Service