ぼくとめぇと詩と湊太とコロとシャッターの音と空と光。Personal diary of my family, our dog, the sound of shutter, and sky (in Japanese "sora").

before

after

自己責任という名のフリーダム。

白化しました。

この日、めぇさんは産前の定期検診で、お医者さんに
「次(1週間後)の検診までに生まれてくる可能性も大いにあるよ」と言われたのでした。

元来、父親ゆずりの心配性で、一度不安にかられると
徹底的に不安要素について調べあげて、より一層その不安を倍増させるところがあるんですが、
今回は初めてのお産だし、自分の体が刻一刻と変化していくので、
その度合もかなりのものがあります。

病院から帰ってからというもの、おなかの張りもひどいし、
頭が痛かったり、病院で測った血圧も高かったりで、すごく不安そうでした。

そんな中、ぼくがのんきにそんなパーツを持って帰って、
しかも深夜に至るまで交換作業したりして、めぇさんを泣かせてしまったのでした。

ごめんなさい。
こんなときにするこっちゃなかったよね。

2日後くらいに、ふとテーブルの上を見ると、結婚指輪がはずして置いてあったので、
そのときは気づかないフリをして、その日の夜、おそるおそる聞いてみたところ、
助産婦さんが「むくみすぎて、指輪を切断しないといけなくなったりするかも」って言ってたから
はずしてるんだ、とのことで、ひと安心しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Thanks for Petit Homepage Service