ぼくとめぇと詩と湊太とコロとシャッターの音と空と光。Personal diary of my family, our dog, the sound of shutter, and sky (in Japanese "sora").

あえて写真は載せませんが、ぼくは入場してすぐ泣きました。笑。

guchobuさんにあこがれて。さすがに慌てたのでピントが…。。

のけぞってカメラ構えてたら「めっちゃ反ってる!」とつっこまれました。

soraにいるみんなにバルーンで報告。

伝えたイメージを上回るかわいらしさのケーキができた。

ヘアードチェンジ後の冠がとってもいい感じでした。

以後プチでは見ることができないかもしれないめぇの顔。ダウンロード必至ですよー。笑。

いやはや、楽しい1日でした。
昨日もめぇと話してたのですが、今までの楽しかったこととは次元の違う楽しさでした。

今まで準備してきたひとつひとつを、列席いただいたみなさんに見てもらいました。
・みんなに認めていただきたくて選んだ人前式
・フラワーシャワーの前にはふたりの目線で階段に並んだみんなの写真を撮りたい
・soraにいる両親や祖父母にバルーンを届けたい
・自然光のいっぱい入る会場での披露宴にしたい
・テーブルアイテムには、これでもかというくらいクローバーをあしらって
・オリジナルで作ってもらえると聞いて、ケーキはこだわりたい
・メッセージを書き込んでもらったジグソーパズルを、席を廻って完成させたい
・手紙というよりは、感謝状を贈りたい
などなど、
そのすべてを、ふたりの想像を上回るレベルで実現してくださった会場スタッフのみなさんには感謝の言葉でいっぱいです。

そしてそんな式の様子を、会場を駆けずり回って写真に収めてくださったイッキさん (Click!) 。本当にありがとう。
届いた分の写真、何度も何度もスライドショーで見てます。

36と29、ちょっと遅め?のスタートですが、焦らずゆっくり、ふたりにしか作れない家庭を築いていきたいと思います。
あらためまして、これからもclover.photograph.とぼくたちを、よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Thanks for Petit Homepage Service