ぼくとめぇと詩と湊太とコロとシャッターの音と空と光。Personal diary of my family, our dog, the sound of shutter, and sky (in Japanese "sora").

えー、おねぇちゃん、だっこしてくれんのー?うれしいわぁ。

ちょ、ちょ待って…。

待ってってーっ!

すっかりおねぇちゃんになったはるかちゃんは、はるさん(はるかちゃん曰く「熱出した子」)と仲良く遊んでくれました。

「前代未聞に酔っぱらった」オットさん。が撃沈する寸前に見せた微笑。

業者さんの接待を終え、かけつけたdebyさん。着くなり2人にリンチ。笑。

たこつぼさんのD700を賭けた「いっせーのーせ、2!」

「ままま、奥様、どぞどぞどぞ」「どーもー、ありがとござまーす」

「あー、主賓に注いでもらうお酒はカクベツやねー」

そんなこんなで、おひらきが午前様になるくらい楽しかった夜でした。
自分で用意した店だったのでなんだか落ち着かず、みなさんとゆっくりしゃべれなかったのがすごく残念。あと5Dの高感度性能の弱さに悩まされた夜でもありました。
でもみんなの笑顔が写った写真を振り返ると、あの混沌とした場の空気がよみがえってきます。笑。
会の最後に、みんなからの気持ちということで、たこつぼさんのお気に入りの写真 (Click!) をでっかく引き伸ばしてプレゼントしました。

突然の招集にもかかわらずこんなにたくさんのプチメイトが集まったのは、大阪での2年間をプチを通じていろんな人と会ってきたたこつぼさんの人脈と人望があってこそ。「家族と離れて暮らす間の淋しさをまぎらわせるために始めたプチが、今はすごく大切な存在」と話してくれたのは、プチのスタッフでもなんでもないけど、とってもうれしかったです。それはね、ぼくたちみんな同じ気持ちですよ。

参加してくださったみなさん、ありがとうございました!
そしてたこつぼさん、今度は徳島にみんなで押しかけるので、これからもよろしくねー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Thanks for Petit Homepage Service