ぼくとめぇと詩と湊太とコロとシャッターの音と空と光。Personal diary of my family, our dog, the sound of shutter, and sky (in Japanese "sora").

トレッキングで体は動かしたし、ごはんも食べたし、次は文化的なことを、と「むら咲むら」http://www.murasakimura.com/という沖縄の工芸品を手作り体験できる施設に向かう。個人的にはかんから三線(空き缶を使って作った三線)が作りたかったけれど、弾けないし(苦笑)荷物にもなりそうだったので断念。吹きガラスの体験をしてみた。スタッフの人が説明してくれるものの、それを頭で理解するよりも先にスタッフの人に操られながら体験終了…という印象が。。ちょっといびつな形だ…。

すっかり夕方になって、移動を考えるともうお店を考えて向かう時間。とりあえず那覇にむけて出発。他のメンバーと現地で合流することに。
しかし沖縄の道は走りやすい。みんな安全運転だし、高い建物もないので景色はいいし、道幅広いし(大きい道なら3車線だ…)のんびり走ってるといいながら80km/hぐらいは常に出てるし。こりゃストレスも溜まらんわ、と実感。

那覇にて入ったのは沖縄料理を食べながら民謡ライブの聞ける「薬膳料理きらら」http://www.okinawa-e-sa.com/kirara1.htm。ちょうどライブの時間に重なって、三線と太鼓を使った演奏を聞くことができた。

たいがい眠くなってきてたのだけど、周りの皆につかまって行ったのが「うたあしび歌楽座(かぐらざ)」http://www.kaguraza.jp/。沖縄の民謡やオリジナル曲のライブハウス。もちろん食事もできる。4組のライブを見ることができたのだが、みんなすごいうまい。若いのにうまい。かっこいい。なかでもぼくは「くくる」という2人組の歌が気に入ってしまい、10月に出たばかりだという初めてのCDとやらも買ってしまった。彼女たちについてはまた…。

ライブが終わったのが11時半くらい。そこから1時間くらいかけてホテルに戻って…2日目はいろいろできて楽しかったなぁ。(そのころめぇさんは、ぼくから電話で連絡がないことに腹をたてていたとはつゆ知らず…。。恐)

(3日目につづく)

photo : むら咲むらの施設内でであったシーサー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Thanks for Petit Homepage Service