ぼくとめぇと詩と湊太とコロとシャッターの音と空と光。Personal diary of my family, our dog, the sound of shutter, and sky (in Japanese "sora").

料理が日課のワタクシといたしましては、いちばん困るのがネタ切れ。
もともとありあわせの材料で何か作るのは上手な方だとは思うのですが、それでも浮かんでこない日も。
で、女の子も顔負けの数のお料理本。

最近になって、ケンタロウさんの作る和食に惹かれてます。
彼の作る和食は「白いごはんに合う」がモットー。
がっつり何杯でもいけそうな、そんなメニューがズラリ。
普通の和食のテキストと違うのは、最後の盛り付けや仕上げのゴマ油。そこがケンタロウスタイル。

あとやっぱりバックボーンとしてあるのがカツ代さん。
「昔作ってもらったあの味」とか「母も大絶賛の」とか
そういう修辞をよく見かける。
これってぼくもそうで、やっぱり味付けするときの引き出しは
むかし母が作っていたあの味だったりする。

あ、あとケンタロウさんの服にも今更ながら興味津々。
ちょっとゴツい目の彼だけど(失礼)かわいい服やキリッとおしゃれな服まで。そしてギャルソンのエプロンがめっちゃかっこいい。
で、エプロンもマネしようと思ってるこのごろ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Thanks for Petit Homepage Service