ぼくとめぇと詩と湊太とコロとシャッターの音と空と光。Personal diary of my family, our dog, the sound of shutter, and sky (in Japanese "sora").

LOMOで写真を撮って、なんだかフィルム回帰とでもいいますか。
フィルムにこだわって撮ったことなどないし、
いわゆるカメラに関する知識はまったくといっていいほど持ち合わせてないのですが
タンスの中にしまってあった親父の古いカメラをひっぱりだしてきてみました。
前からあるのは知ってたのだけど、どういうカメラなのかは知らないままでした。
で、そのカメラがこれhttp://ca.konicaminolta.jp/oldnew/minolta/1970/1974.html。
かろうじてぼくより年下だけど、ほぼぼくが生まれてすぐに買ったカメラのよう。
生まれたばかりのぼくを撮るために買ったのだろうなぁと思うと、ちょっと嬉しい。
若干の青黴発生が見られたけど、たぶんこれってめちゃくちゃきれいなのではないだろか。
電池をLOMOからぬいて(備忘録:LR44×2)フィルムを入れて、シャッターを切る。
シャカ(シャッターの音)。スルスル(巻き上げ音)。
すごい。めっちゃいい音。巻き上げめっちゃスムース。
どうやらLEICAのR3という機種と中身は同じらしいです(ちょっと違うのかな?)。
そのR3の解説ページ→http://homepage1.nifty.com/RLFC/PlaywBody/R_Body/R3/R3_Manual_1.html
でもなんだかすごいかも。これでちょっと練習してみたいと思います。
…すんごく重たいですが。。
望遠レンズもあったはず♪お手入れしよ~っと。

photo
S602で撮ったminolta XE。しぶい。
レンズはMC ロッコール-PG 50mm。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Thanks for Petit Homepage Service