ぼくとめぇと詩と湊太とコロとシャッターの音と空と光。Personal diary of my family, our dog, the sound of shutter, and sky (in Japanese "sora").

NO_GROUP

一週間もさぼってしまいました←日記。早いものです。連休の間にまたまた性懲りもなくカスタマイズしようと思っていたのですが、なんだかそんな気分になれず、もう夜7時をまわりました。
今日は成人の日。以前にもここで書きましたが、地元の青少年指導委員というやつをやってまして、その流れで成人の日の集いというののお手伝いに行ってきました。申し訳ないくらいにほとんどなんにもお手伝いしてないのですが、式が終わったあとのビンゴゲーム(これってどこの区でもやってるのかなぁ)だけはちょろっと。ちゃんとビンゴしてるかどうかのチェックをしておりました。
自分が二十歳のころ…つまりもう10年も前のことなんだけど、そのころと比べると女の子のお化粧の自然なこと。中学以来とかで見る同級生が「わわわわわ…」と思うくらいにお化粧して成人式に来てるのを見て、気持ち悪がっていたものですが(女子のみなさん、失礼m(_ _)m)、今どきの子たちはホント自然で、手慣れたもんだなぁ…それに引き換え男子どもは…という感じでした。…すっかりおじさんの発言ですな。しかし、あれから10年も経ってしまったのですね。。
どこかで『「学生のころはよかった」「学生に戻りたい」なんて発言を耳にするけれど、実際あのころに戻りたいか、と言われたらそうではなくって、それは学生のころの自由さ・プレッシャーのなさなんかが気持ちよかっただけじゃないのか』みたいな、そんなのを(なんか違う気もするけど)読んで、妙に納得してたりしたのを思い出しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Thanks for Petit Homepage Service