ぼくとめぇと詩と湊太とコロとシャッターの音と空と光。Personal diary of my family, our dog, the sound of shutter, and sky (in Japanese "sora").
index.php

このころの湊太は、自分の小さいときの写真と瓜ふたつ(だと思う)。

GWのプチ帰省を終えたあとぐらいから、最初は顔、しばらくするとおなかを中心に体にも、赤い湿疹がたくさん出るようになった。
とても痒そうで、めぇさんの意向もあってステロイド剤を処方しない皮膚科に通うことにした。月に一度、新大阪まで、と少々たいそうではあるけれど、早く治してあげたい一心で。
が、これがいわゆる”アトピー”ってやつで、(これを書いてる2016年1月から思えば)1年半以上も通うことになるとは露ほども思ってなかったわけで。

Tag : |Post a Comment
index.php

割ってしもた…。。。まだ買って1ヶ月ちょっとやのに…。。。(24ヶ月分割払い中)

体の後ろで組んでた手で持ってたところ、何がどうなったか覚えてないけど、ひとりでに落ちた。苦笑。
落ちどころも悪かった。床(モルタル)に対してガラス面が平行に、ものの見事に落ちた。。

しばらく呆然としたけれど、仕事中だったので平気なフリ。いや、たぶん顔は引きつってたと思う。。

無理矢理時間を作ってアップルストア心斎橋のジーニアスバーに行ってみるも、
アップルケアにも入ってなかったので、通常の本体交換料金・28000円くらいを言い渡され、すごすごと帰ってきました。。。

細かいガラスの破片がどんどん出てくるので、応急処置で100均の保護フィルムを割れた上から貼って、
このまましばらく使うことにしました。。。。。

追記
その後、一念発起してこちらに修理に出し、7/5に戻ってきました。いやっほーい。大事にしよう。http://instagram.com/p/qDL7lrnVq3/

Tag : |Post a Comment
index.php

少し小さく生まれてきた湊太。
でも保育器に入ることもなく、生まれて1週間ほどで退院したのだけれど、
翌日には病院に戻ってきてしまった。

ちょっと熱が高いかも、と病院に連れていったら、
大事をとってひと晩泊まって様子を見せてほしい、となった。
今から思えば、大泣きしたあとで体温が上昇していたときに測ったからだったかも、という感じなんだけど、ね。

出産前日から1週間ちょっと、おかあちゃんと離れ離れだった詩のことを考えて、ぼくがひと晩付き添うことに。
婦人科病棟階だから母親が付き添うケースがほとんどなので、男性が泊まることへの危惧もあったようだけれど、病院が許可してくれた。

こまめなオムツ替え、3時間(だったかなー)に一度のミルク(ちょびーっとしか飲まないんだけどね)をおとうちゃんはがんばりましたよー。
不慣れな硬いベッドで寝づらかったのはあるにしても、オムツやミルクや体温変化が気になってあまり眠れなかったなぁ。

冬の明け方のまだ暗い空に、まぁるい月が浮かんでいた。
Tag : |Post a Comment
Thanks for Petit Homepage Service