ぼくとめぇと詩と湊太とコロとシャッターの音と空と光。Personal diary of my family, our dog, the sound of shutter, and sky (in Japanese "sora").

2009.09.20 Songbird with guchobu ライブ中。机の上がカオス。

チン電で。浜寺公園からの帰り。guchobuさん、恍惚中。

ついこないだ、2010.02.12の夕焼け。

5Dのときと同じ視点・視線で、同じように構えて撮ってるだけなんだけど、自分の中での感じ方がちがう。
思い出深い場所だったり出来事だったりイベントごとだったり、収められてる画自体が印象深いんだけど、
同じときに撮った5Dの写真にはない、その場の雰囲気がやっぱり写ってる気がする。ありふれた言い回しだけど。
「やっぱりフィルム万歳!」と両手を挙げて言うまでではないけど…いいなぁ、フィルム。

エラそうに書くのが許されるなら、はまちゃんは中判を手に入れてから「晴れときどき、ハル」 (Click!) の世界観を何倍にも広げた気がする。
撮影シーンに対する明確な意思があるし、そのイメージと写真のトーンが合いすぎてる。本当にすごいと思う。
「ダカフェ日記」 (Click!) は5Dmk2で撮られてるけど、今見る「dacafe.photograph.」 (Click!) の、特に後期の写真はとても好きで、いつ見ても引き込まれる。
モリさんが今度(もうかなりの高確率で)出る(だろう)ペンタックスの中判デジ (Click!) を手に入れたら…と想像するとおそろしい。

中判…いいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Thanks for Petit Homepage Service