ぼくとめぇと詩と湊太とコロとシャッターの音と空と光。Personal diary of my family, our dog, the sound of shutter, and sky (in Japanese "sora").

ひさびさの映画。「好きだ、」http://su-ki-da.jp/at テアトル梅田。14:35の回。
上映後に買ったパンフレットの中の石川寛監督のひとこと。
「僕にとって、映っている人たちがそこで息づいている、というのが一番の目標なので」
「それまで多くのコマーシャルや1本の映画を撮ってきて、常に探してきたのは、生きている人がフィルムに残る方法なんです」
ぼくにとっての「一番の目標」はなんだろう。確固たるものとは。
映画のあと、時間をつぶしつつ天満の点心屋台に。めぇさんが会社の人から教えてもらったのだそうだが…皮が厚すぎるらしい。ひさびさの22日の食事は30分ほどで終了。汗。
ふたりしてこのところ体調が悪く、体がだるかったり頭痛がひどかったり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Thanks for Petit Homepage Service