ぼくとめぇと詩と湊太とコロとシャッターの音と空と光。Personal diary of my family, our dog, the sound of shutter, and sky (in Japanese "sora").

● そして引っ越し当日

新居のベランダから西の空を望む

朝からどうも蒸し暑いと思っていたら、あっという間に空は曇り始め、
これは天気予報どおり雨が降るんだろうなぁといった感じ。
そんなこんなでめぇさんの引っ越しドキュメント。
11時半に引っ越し業者が来るということで、11時前くらいにめぇさん宅を訪問。めぇさんのおばさまは以外に小柄な人で、なんとなく想像してたイメージと違ってた。
「朝ごはんは食べてきたの?」「お茶より牛乳の方が体にいいから」とか「すいか用意したから食べる?」「おにぎりでも作ったげようか?」と次々とあびせられる質問にちょっとたじろぐ。笑。でもこれはめぇさんからあらかじめインプットされてた情報なのだった。笑。
なんとなくおばさまの視線を気にしながら、部屋のパイプベッドの分解やら粗大ゴミの運搬やら自分たちで運ぶ荷物の積み込みをこなす。一応ひととおりが済んで、おにぎりやらすいかやらをいただいていると、引っ越し屋さん到着。ゆっくり食べててね、と言われるも、パタパタと走り回るのを見てるとなんだか落ち着かない。ぼくをひとりにしてはいけない、とおばさまも気にしてぼくに話しかけてこられたり。「お父さま大変やったわねぇ」「おばあちゃんはお元気なの?」「お母さんも早くに…」わーよくご存知。いろいろ説明してたのねー。それも当然か。
そうこうしてるうちに雨も降りだし、業者さん出発の知らせ。ぼくもパタパタと用意していざ出発。なんだか照れくさそうに「お世話になりました」と挨拶してためぇさん。やっぱりちょっと淋しいんだろうなぁ。

ほこらしげに鎮座するココットロンド

雨がすこし勢いを強めた頃、ぼくたちはひと足早くマンションに到着。手早く自分たちで持って来た荷物を運び込んで、業者さんの到着を待つ。待つこと20分。到着。さすがにプロは仕事が早い。段ボール9箱と小さいタンス、レンジ、パソコンを搬入すると、引っ越しラーメン2個を置いてあっという間に去っていった(ラーメンはぼくの会社での昼ごはん用にいただく。笑)。
3時~5時の間に無印良品の荷物が届くらしく、あわただしい中、上六の近鉄百貨店に。お鍋がないので、買いに行くのだという。
以前から決めていたらしく、両手鍋はル・クルーゼのココットロンド(18cm)http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/glance/-/kitchen/B0000AR0FF/249-2651630-5038744、片手鍋はセール品(笑)、フライパンはぼくからのプレゼント、あとお玉などを購入。3万近い買い物で、ぼくにはめぇさんがセレブに見えたのは言うまでもなく。笑。
とんぼ帰りで帰宅すると、ほどなく無印の配達。ポリプロピレンのケースhttp://store.muji.net/static_html/pc/search/detail_4547315276929.html・ベッドhttp://store.muji.net/user/ItemDetail/detail?svid=none&_from=/ListProducts/itemlist&sc=S00501&sp=muji&prd=4548076006275&sku=4548076006275・マットレスhttp://store.muji.net/user/ItemDetail/detail?svid=none&_from=/ListProducts/itemlist&sc=S00502&sp=muji&prd=4547315783724&sku=4547315783724・ローテーブルhttp://store.muji.net/static_html/pc/search/detail_4945247991024.html・シェルフhttp://store.muji.net/static_html/pc/search/detail_4547315939725.htmlが届く。なんだ。ひとつひとつ値段みたらすごいじゃないか。

ベッドの組み立てをすませて、遅めのお昼ごはん。車で5分くらいの緑モス。「MOS」って「Mountain・Ocean・Sun」の頭文字だったって知ってた?ぼくはモスチーズバーガー、めぇさんはマスタードチキンバーガー。オニオンリングとジャスミン茶、アイスカフェラテ。
片付けしてるとなつかしいものがいくつか出てきたので写真で紹介。
左:数年前の社員旅行でグァムに行ったときのおみやげ。鉱石で出来たOXゲーム。
中:昨年のクリスマスにプレゼントした「THE CHIRISTMAS ALPHABET」。
右:こんな風に、各ページに4つ、A~Zまでの頭文字を使ったイラストが飛び出す仕掛け。すべて手作業なのかな?(これはちなみに「F」のFRIENDS。

今年の誕生日にあげた神経衰弱のカードゲーム。めぇさんの勝ち。

部屋に戻ってざっくり整理すると、なんとか部屋らしくなった。今はまだ机を置いてないので、若干ゆとりのある広さ。よかったよかった。
でも、よかったと思ってるのはぼくだけのようで。めぇさんにしてみたら、やっぱり独りになってしまう不安と淋しさと、お隣さんが男性だというのと、新築ならではの部屋の臭いと、いろんなので緊張というかパンパンに張りつめてるものがあるみたい。
父も母も妹もいなくなったけど、おばあちゃんがいるので、まったくの独りになったことがないぼくにはわからない淋しさなのかも。四六時中ぼくがそばにいてあげられるわけではないので、そこは強くなってもらいたい部分ではあるけれど、少しなりともその不安なんかを和らげてあげられるようにしたいな、と。
いっしょにスーパーに買い物に出かけて、また一旦部屋にもどって、そしてかなり不安げなめぇさんを心配しながら帰宅。新しいふたりの始まり。

そしてまた新しい日の始まり。

…2時半に起きて写真の整理とこの日記書いてたら、空が明るくなってしまった!5:30am。やべー。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Thanks for Petit Homepage Service