ぼくとめぇと詩と湊太とコロとシャッターの音と空と光。Personal diary of my family, our dog, the sound of shutter, and sky (in Japanese "sora").
●個人的メモ●
海野氏の小諸日記http://eco.goo.ne.jp/nature/unno/(2004.12.22)より
今日から市販のE-300を使っている。この写真は50-200のレンズで撮影したものだ。E-1での設定は、彩度とシャープネスを+1にしていたが、E -300の場合、マレーシアで撮影した時はノーマルで使った。けれどこれからしばらくは彩度だけ+1にして使ってみることにした。E-300の画質はE- 1と比べてややおとなしいかなと思っていたが、彩度を上げるとE-1に勝るとも劣らない色になるからだ。シャープネスはE-1より元々強めにかかっているからノーマルでよいと思った。このカメラ、800万画素だから大伸ばしには更に強そうだ。
 RAW+SHQJPGで撮影すると連続では4枚しかシャッターが切れないが、バッファーの解放はE-1よりずっと速い。だから40倍速や80倍速のコンパクトフラッシュを使えばほとんどストレスなく使える。ボデーの硬性などはE-1にはまけるが、このクラスのカメラではピカイチだと思う。デジタル一眼レフとしては変わった形で好き嫌いがあるだろうが、鞄に収まりやすい点は便利である。内蔵フラッシュの位置がよく、外部フラッシュがいらないほどよく光がまわる。ファインダー視野率が100%とはいかないが、ファインダーの見え方などもかなり良い方と思う。

そんなこんなでますます欲しいのである。E-300。
使い勝手はどうですか?> kumiさんhttp://easygoing.petit.cc/…あ、あまり触れないみたいですね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Thanks for Petit Homepage Service