ぼくとめぇと詩と湊太とコロとシャッターの音と空と光。Personal diary of my family, our dog, the sound of shutter, and sky (in Japanese "sora").
この日はめぇさんと神戸市長田区に行きました。阪神大震災で被害の大きかった長田。まだまだ「復興めざしがんばろう」といった内容の掲示物があったりして、たいへんなのだなぁと。新潟中越地方もこれから先が問題山積でニュースを見るたび心配に。。。

さて、なにゆえ長田だったのかというと、駅からほど近くの「アスタプラザウェスト」というマンションの下にスーパーやドラッグストアなどの商業施設が入ってて、その中に前日11/19に「琉球ワールド」http://www.feenu.co.jp/という沖縄の食材や泡盛、衣類や工芸品など、ありとあらゆる物産品をそろえたお店がオープンしたからだ。いや、正確にはそのオープニングイベントに、こないだの沖縄の日記に書いた「うたあしび歌楽座」に出演していた「くくる」のふたりが出演するからだった。

彼女たちが神戸にやってくることを沖縄のそのライブで知り、仕事の都合をつけて行くことに決めたのはまだ沖縄にいる間のこと。なんだかすぐにでもまた生であの歌が聞きたいと思ったのだった。

歌楽座のHPには11:30、13:30、15:30の3回出演とあったので、13:30のに余裕をもって13:00に着いてみたものの、ビル前に掲示してあったイベントの告知看板には11:00、15:00の2回になってた。。2時間待ち…。。とりあえず店内を見てまわることに。

1Fは食品の物産と沖縄料理が楽しめる「沖縄食堂」が。めぇさんに買って帰ったもろみ酢やちんすこうはもちろん、フレッシュのフルーツ(ドラゴンフルーツも売ってた)や真空パックされたチラガー(豚の顔の皮)、さんぴん茶、サーターアンダギー、海ぶどう、ブルーシールのアイスもあった。ちょっとしたミニ沖縄ぐらいの品揃えだった。めぇさんは島らっきょうを買って帰ってました。
2Fはすごい数の泡盛や服、アクセサリー、ぼくが行った「むら咲むら」でやってたのと同じ体験プログラムコーナーや三線、琉球ガラスや陶器などが売られてた。ぼくは沖縄で水中写真を撮り続けている井上慎也さんhttp://www007.upp.so-net.ne.jp/kindon/のポストカードを3枚購入。あ、BEGINが開発した?「一五一会」http://store.yahoo.co.jp/gakki/ichigoichie.htmlって弦楽器をはじめて拝見した。

それでも時間は埋まらないので、14:00から別会場(2カ所あった)で行われる沖縄民謡でも聞きに行こうってことになって行ってみたものの、日陰の寒さにめぇさんが耐えきれずビルに戻ることに。

で、座りたいなぁと2Fに上がるエスカレータの途中で、大きなスピーカーから音が出ている感じを耳にする…「やってるやん!」くくるがそこにいました。
看板はでたらめでした。でもHPの時間もでたらめでした。あわててステージをとりまく人垣の中に混ざって10日ぶりの歌声を拝聴。「平和の琉歌」「ふくらしや」「ふるさと~生まり島~」「花ぬ風車」の4曲だった。那覇でみたよりも近い距離で、表情がはっきり見え、生き生きと歌っているのがすごく伝わってくる。めぇさんも「思ってたより聞きやすかった・かわいかった」と好感触。ぜひ今度はまた歌楽座で聞きたいなぁ…と思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Thanks for Petit Homepage Service