ぼくとめぇと詩と湊太とコロとシャッターの音と空と光。Personal diary of my family, our dog, the sound of shutter, and sky (in Japanese "sora").

ぼくも買いました。> ムクドリさんhttp://mukudori.petit.cc/
桜井くんのコメントの入った帯つきで撮ってみました。

先月のPHaT
「カメラは部屋ごとに1台あるぐらい散乱してるから」
「写真は自分でつくりだすのではなくて、もらいものっていう意識がある」
「自分の何かを知ってほしいっていうよりも、自分を通過して自分の得たものを知ってほしい」
「どこに住んでいる人でもぱっと見せて喜んでもらえるようなもの、みんなに届くようなものをつくれたらいいなぁって」
「その瞬間瞬間が楽しくないとたぶん未来は楽しくない」
「毎日寝るときは、悔いなし!で寝たいですね」
「昔から妙に信じられてた、未来を。未来は常に明るかった」
「本当に美しいのは、道を歩いてたりふたりでくだらない話をしたりそういう瞬間だと思うんですよ」
「まず自分が本当に生きてることを楽しんで、その楽しさが押し付けがましくなく伝わっていくといいですね」
「ひとりごとみたいなもので共感を得るようなその場しのぎのうさばらしではなくて、もっと大きな方向を持ったものを産んでいきたい、つくっていきたい」

写真に対する想い・考え、というよりも「手引きのようなもの」に聞こえ、思えてくる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Thanks for Petit Homepage Service